CakePHP エンジニア

ヘテムルにCakePHP 4をインストールしてみる

前準備

CakePHP4のインストールには「Composer」を利用していきますので、「Composer」の準備が出来ていない場合はこちらをご参考ください。

ヘテムルに「Composer」をインストール
ヘテムルサーバー 私は普段、開発や検証をするときのサーバーを「ヘテムル」サーバを利用しています。 利用している理由としてはいくつかあります。 複数のドメインを設定出来る 複数のデータベースを利用出来る(最大100個)...

CakePHP4のインストールコマンドを実行

ヘテムルサーバへSSH接続後、CakePHP4を設置するディレクトリへ移動します。
移動後、次のコマンドを実行してインストールを行います。

/usr/local/php7.3/bin/php composer.phar create-project --prefer-dist cakephp/app:~4.0 test_app
「php7.3」は任意で指定出来ますが、CakePHP4はPHPのバージョンが7.2以上である必要があります。
「composer.phar」の設置先が異なる場合は、相対パスで指定する必要があります。
「test_app」は任意の名称を指定してください。
正常にインストールが開始されると、途中でフォルダーに対するパーミッション設定について聞かれます。
Set Folder Permissions ? (Default to Y) [Y,n]?
こちらは「Y」として入力して進めます。
このパーミッション設定はCakePHPのキャッシュデータやログデータの保存先となるディレクトリーに対して、予め書き込み権限を設定するかどうかです。
設定をしないとPHPエラーが発生するので、権限を付与しておくのが無難です。

インストール完了

正常にインストールが完了し、ブラウザからCakePHP4をインストールした場所へアクセスして、次のように表示されれば無事インストール完了となります。