WordPressでAdSenseの広告コードが登録出来ない場合の対処法「WAF編」


WordPressのウィジェット機能の中に「カスタムHTML」というウィジェットがあります。HTMLコードを登録出来るので、AdSenseの広告コードを登録しようといつもどおりに登録作業を行っていました。しかし…

「保存」ボタンをクリックしても一向に保存されない…
入力したコードがおかしいのか、自身で手を入れたコードがおかしいのか、WordPressのソースコードに間違いがあるのか…
最終的に問題となっていたのが、

サーバ機能の「WAF設定」が有効になってる!

WAFとは「Web Application Firewall」の略で、ホスティング側で予め外部からの攻撃を遮断してくれる機能です。
利用しているサーバでWAFを利用することが出来ていて、この設定が「有効」となっているため、一時的に「無効」とすることで、今回の事象が解消されました。

もし同様のケースに遭遇した場合、一度WAFを無効にしてみることをおすすめします。ただし、ホスティング先によりますが、WAF設定の変更を行ってもすぐに反映されないので、無効にしたからといっても、問題が解決されるわけではありませんので注意が必要です。

スポンサーリンク

Filed under: WordPress, ソフトウェア関連Tagged with: ,