CakePHP Stringクラスのtokenize()を使ってみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]

CakePHPのStringクラスにある「tokenize()」を試してみました。
自分のメモでもありますが。。。

これは使ってみて便利と感じてしまいます(笑
というのは簡単に説明すると、CSVデータの1行を配列化したい場合に便利です。
この場合の記述として先に例を。。。

String::tokenize('テキスト',',','"','"');

となります。
内容として第1引数には文字列を、第2引数には分割文字列を
セットしていきます。
冒頭にも言った便利と感じる部分が第3、4引数にあります。
これは第2引数で指定した文字列で分割する際に、第3、4引数で指定した文字列の
範囲内に第2引数が存在する場合は、分割しないようにしてくれます。

この関数はCSVデータを配列化するのみもってこいの関数ではあります。

1点注意なことは第1引数は配列ではなく文字列であるということなので、
CSVデータを変換したい場合は「foreach」などでデータを回さなければなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする