CakePHP CTP拡張子の変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`google_buzz` not found]

CakePHPのデフォルトであるテンプレートファイルは「.ctp」(1.1系では「thtml」)の拡張子です。
ctpファイルはCakePHP独自の拡張子となっているので、編集するにしても
エディタなどのアプリケーションで開いて編集が通常の作業となります。

まぁここまでは当たり前なお話になってしまいますが。。。
エディタで作業しない方もいると思います、特にデザイナーの方。

プログラマーのコーディングはエディタ等でできますが、デザイナーはそうはいきません。
Dreamweaverを例にするとctpファイルは基本開けません(泣
開くようにするには設定を変更したり、Dreamweaverの設定ファイルを書き換えるなど
個人で行う場合はいいのですが、会社ではなかなか。。。

そこでCakePHPの拡張子の指定を変更させます。
「app/app_controller.php」に

var $ext = '指定する拡張子';

を記述します。
例えば。。。

var $ext = '.php';//拡張子をPHPに
var $ext = '.html';//拡張子をHTMLに

とするとCakePHPのテンプレートファイル拡張子を変更することができます。

PHPファイルやHTMLファイルであればDreamweaverの初期状態でも
ファイルを開いて変更することが可能になるので、開発時に最初に記述して
おくと開発が楽になるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする