CakePHP SetクラスのpushDiff()を使ってみる


CakePHPのSetクラスにある「pushDiff()」を使ってみました。
自分のメモです。。。

テストとして次の例で記述します。

$array1=array('abc','efg');
$array2=array('abc','ffg','Efg');
$newArray=Set::pushDiff($array1,$array2);
pr($newArray);

結果は

Array
(
    [0] => abc
    [1] => efg
    [2] => Efg
)

という結果でした。
Setクラスの「merge()」との違いは「merge()」は配列を結合し、同一キーが存在する場合は
上書きされますが、この場合は上書きをしないようです。

スポンサーリンク

Filed under: CakePHPTagged with: ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website